脂肪をお金に換金しよう

ダイエットをしながらお金ももらっちゃおう❗

9月18日 ー明日はそーせいグループS安か!?ー

9/18発表のそーせいグループIRについて

ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ

こんにちは、なんとなく健康の為(ポイントの為)に日々、歩き続けているぷーです。

そーせいグループ(4565)から悪材料が出ました。簡単にいうと開発していた新薬を長期間、過剰量を猿に投与したところ腫瘍が確認されたので、原因を確認するまで開発を安全の為、自主的に中断しますよというお知らせです。

8月22日 ー株式市場のトレンド変化!?

で記載しましたが、そーせいは1185円を底に反転していました。その後、1700前後のもみ合いが続き、やっとレンジを上に抜けようとしていたタイミングでした。

思わず、「なんでやねん❗」と突っ込みたくなります。(ぷーは大阪出身です)

ちなみにぷーは底値をつけた翌日の始値(1244円)で買い増しております。

現在、夜間PTSで圧倒的に売りが多くストップ安をつけているので明日は、それ以外の値がつくのは厳しいかと思われます。

 

さて、問題は明後日以降の話になりますが、このお知らせを受けどうすべきかという話です。とりあえず、株価は一旦ムスカリンM1作動薬については、失敗を折り込みにいくと思います。というか、下手な希望は持たず、治験が再開したらパイプ増えたぐらいの方が気持ちが楽かと。

という事でこの薬はなくなったと仮定して、そーせいを保有するか考えます。現在ぷーが保有している理由としては、上市薬からの安定的なロイヤリティに加え、ヘプタレスの持つ創薬基盤技術(がすごいと仮定して)からなる豊富なパイプラインを評価して保有しています。

なお、ぷーは薬の専門家でもないので本当に凄いか分かりません。

つまり、ひとつのパイプラインを評価して保有している訳ではないので短期的な値幅を取りに行く以外、売る理由はありません。

今回の事を受けて田村眞一前社長が、社長時代に(ヘプタレスの技術が凄いので)ひとつのパイプラインが失敗して株価が下がったら買い増しをすればいいという旨の発言をしていたのを思い出しました。

まさにその時がきた感じですね。ぷーは、前回の底値1185円を割る事があれば買い増しを実施したいと考えています。

※株は(特にバイオは)自己責任で

 

そうそう、今回のお知らせに記載されているチーフ・メディカル・オフィサーのコメントの和訳の一部、「今回のこの結果には非常に驚いています。」って株主からすると「ざっけんな!」って感じなのに、なんでもうちょいいい表現しないかなー

 

本日の成果

運動量

  • 歩数 10051歩
  • 脂肪燃焼量 47.3g

獲得ポイント

  • 楽天チェック 5p
  • ポイントタウン 20p(歩数分) 
  • finc 5p(歩数分) 2p(記録分)
  • RenoBody 1p
  • NEARLY 0p

9/18まとめ

  • ポイント計 14円相当
  • 脂肪換金レート 0.296円/g

 

換金ルール↓

http://rpuu.hateblo.jp/entry/2018/08/01/205812